快適な住まい|住みたいところで不動産を探す【未来ファミリー住宅の探り当て】

快適な住まい

集合住宅

別荘を購入するということは旅行へ行く回数が多い者にとっては逐一宿泊先を手配するよりも明らかに経済的な手段であり、尚且つ個人事業主の場合は福利厚生などの大義名分があるなど条件付きながら経費で別荘を購入することができるので税金対策にもなります。別荘は基本的に固定資産税の課税対象となるものの、余程に資産価値が高い場合を除いてそれほどの課税額とはなりません。また、税務署の個別の対応によっては甘めの租税計算が為された結果として非課税となる、あるいは別荘を所有している事実自体認定されないなどによって課税されないというケースも十分に有り得ます。租税計算は前例主義に基づいており、別荘の存在する自治体に問い合わせ得ることで後悔のない別荘の管理を行なうことができます。

別荘というものは本質的に精神的な満足を得るために存在するものであって、風呂やプールといった設備にしても経費を惜しまず非日常の空間を楽しむことができるようにするに越したことはありません。経済的な合理性と精神的な満足を天秤にかける、これこそが購入を判断する際に決定的となる行為であると言えます。精神的な満足を考えれば多少別荘に関する租税対策や予算編成が甘くなっても良しとしようではないか、と割り切るケースもままあります。何より別荘の購入は不動産物件の購入であり、信用面が重視されます。あまり打算的でないこと、常識を欠かないこと、これこそが不動産会社の担当者から誠実な対応を受けることにおいて疎かにできません。